携帯ライブチャット体験記

携帯ライブチャット体験談

最新の使える携帯ライブチャット体験談!

本当の出会いを手にするために
上記内容のまとめ&とっておきの極意です。
ぜひ、実践してすばらしい「出会い」を手に入れてください。

確かに問題も多い出会い系サイトですが自分次第で「成功」は手に入ります。
これは「サクラ」として裏側をみてきた私だからこそ言える本音です。

がんばって素敵なお相手みつけてくださいね。

★自分からどんどんメールを送る。
待っているだけでは、サクラの「カモ」にされるだけです。恐れずに色々な人にメールを送りましょう。

一般女性会員で自分からメールを送ってくれる人なんてほとんどいないのですから。

★新しく入った女性会員にはメールを送りましょう。
これは裏情報なのですが、一般の女性会員がサイトを利用するのは長くて一週間。普通2〜3日程度のものです。

一般の女性はだいたい何を書いていいかがわからないので自己PRが「はじめまして」「よろしく」など簡単になってしまいがちです。

男性ユーザーは「おいしい話」につられて「サクラ」にメールを送ってしまうのであまりアプローチされないのです。
始めてからすぐに男性からのアプローチがなければすぐに飽きてしまいほったらかし状態になりがちです。

新規で入会した女性は常にチェックしてこまめにメールを送りましょう。

★マナーを忘れずに
ネットとはいえ、人と人とのつながりです。メールといえどもあなどらず、きちんと常識ある態度で接しましょう。

女性ユーザーは男性とは違い、多数の男性と同時にメール事は少ないので、一人気に入った相手が出来るとすぐにサイトをやめてしまいます。

「ヤラシテ」「おっぱいでかい?」などといきなり失礼きわまりないメールの相手をしてくれるのはサクラくらいなものです。

最初は自己紹介や趣味の話、相手のプロフィールや写真の感想など話しやすい話題を提供しましょう。

★理想の男性像
なさけない、もてない、金ない、自信ない、たよりない。実社会でもそうですがそんな人がモテることは少ないとおもいます。

自分の自信のある場所はいやみにならないよう上手にアピールし、普段から自分自身を磨く努力をしましょう。

「5.だまされる人・だまされない人」にも書きましたが普段モテない人はメールや書き込みにもオーラがにじみでてますよ。

自分にある程度自信があり、余裕のある人に女性は惹かれるのです。

★疑問系
上にも書きましたがなれない一般の女性ユーザーは知らない人とのメールのやり取りがぎこちなく、話が面白くない場合があります。

サクラの技の応用ですが、相手になるべく疑問系のメールを送ります。
もちろん聞いてばかりではなく自分の話も混ぜながら適度に話をふくらませましょう。

「俺は野球が好きなんだけど○○さんの好きなスポーツは?」といった感じです。
投げたボールが投げっぱなしにならないための予防策です。

★「メアド教えて」攻撃はやめましょう
「なるべくポイントを使いたくない」「サクラじゃないのならすぐ教えてくれるはず」

お気持ちはわかりますがそんなケチケチした態度や、相手を信用しないことは、逆にひかれてしまいう原因になってしまいます。

基本的に女性ユーザーのペースに合わせたやり取りをしましょう。

がっつく男はもてません。これはエッチな話題にも共通して言えることです。

★サイトはいくつも登録しよう!
別に何人もの女性とメールしてもかまわないのです。数が多ければ多いほど出会いの確率は上がります。

無料サイトも数多く存在しているのでたくさん登録してたくさん「出会い」をゲットしましょう。

あ、ちなみに女性の名前は間違えないように(笑)
サクラから学べ!!
▲ページのTOPへ